2017年12月一覧

乾燥肌に悩まされないための「タモリ式入浴法」とは?

私は子供の頃から毎年冬になると必ず、乾燥肌に悩まされてきました。
経験された方なら分かると思いますが、背中や膝から下が無性に痒くなって、掻いてはいけないと思いつつついつい掻いてしまう。それを繰り返すうちに血が出るくらいに肌を傷めてしまうあの苦しみは、正に経験した日にしか分かりません。
それに対処する方法としてはワセリンや乳液を塗るというのが一般的ですが、これも人によってはその成分が肌に合わなくて余計ひどくなることがあります。私の場合はアロエ成分配合のクリームが合わなくて、塗った部分にぶつぶつが出来て皮膚科に行く羽目になりました。そんな自分が三年前から実践しているのが”タモリ式入浴法”です。
これは実際にタモリさんがテレビで紹介していた方法なのですが非常に簡単かつ安上がりです。つまり、「冬の間はお湯には浸かるけど、石鹸は使わない。お湯に浸かるだけで肌の汚れは十分に落ちる」というものです。実際にはシャンプーやリンスは毎日行いますし、股間や脇、足首など汗をかきやすい場所はしっかり石鹸で洗います。しかしそれ以外の部分は石鹸を使わずに自分の手のひらで湯船のなかでこすります。背中もナイロンタオルなどは肌を傷つけるので、所謂手ぬぐいで寒風摩擦の要領で石鹸を使わずにゴシゴシするだけです。おかげでこの3年間は乳液や保湿クリームなしで冬を乗り切れています。タモリさんに感謝!

 


寒くなると乾燥して肌荒れで大変なことに

小さい頃、寒くなり始めると肌が乾燥してきて とても痒かった事を思い出します。
大人になった今はそれなりのケアで少しは落ち着いていますが少しでも怠るとすぐ痒くなります。

元々、アトピーまではいかなかったですが肌が弱く荒れたり痒くなったりしてました。
冬の寒い時期になると皮膚が粉をふく感じで白くなっていました。
両親は生まれ持った体質だから…、と特に何もせず。
体強くなるようにと水泳教室には通わたくらいでした。

今となっては「泳げるようになった」、「少し体が鍛えられたかな」と、思えるくらいで肌は改善されなかったような気がします。

大人になり色々調べたり購入することができるようになってからは あれこれ試したり友人から聞いたものを購入してみたり ケアをすることが出来るようになりました。
その分、家に使いかけの物が増えていきましたが…。

独身の頃は自分の時間やお金も自由に使えたのですが 子供ができてからはまた荒れ放題になり…。
それに加え、年齢的なことも出てきたせいか安いものだと効果が出てこず(´;ω;`)
また乾燥肌で悩むときが来ようとは…。

それでも旦那や子供のためにも少しでもキレイにしていたい為、効果のありそうなものは少し高くても買うようになってしまいました。
でも使って思ったことは、1日でもサボるとすぐ元に戻ってしまうということ。

「美は1日にしてならず」と、言う誰かの言葉がとても身にしみて感じている今日この頃です。

ありがとうございました〜!

 


乾燥がとにかくひどい今年の冬はどうすれば、何をすればよいのか。

子どもの頃からずっと乾燥肌に悩んできましたが今年の秋冬ほど肌の乾燥が酷いいことは今までになく部屋の加湿付き空気洗浄機の水がすぐになくなるので空気が乾燥していることには気づいていましたが顔の乾燥はもちろんですが指先や頭皮の乾燥もひどくまだまだ長く続く冬にこの乾燥した気候が続くのであれば私の肌は冬が終わる頃にはどうなってしまっているのだろうとまだ冬が始まったばかりなのにすでに怯えています。歳を考えても肌の老化や乾燥は仕方がない事なことはわかっていますが今年の冬の乾燥は異常すぎてスキンケアを終えたばかりなのにすでに目尻が乾燥してつっぱっていたり朝起きたときからほうれい線が目立っている、部屋の空気が乾燥していることによって寝起きでも肌がかさついてガサガサしている時には朝からイライラしてしまいそのイライラによって余計に肌の状態も自分の表情も悪化してしまいそうなので取り合えずこの肌の乾燥を乗り切るためにしっかりとした肌の保湿は必須ですが部屋を乾燥させないために洗濯物を部屋の中で干したり夜は加湿器をマックスにして寝るなどの対応はしていますがすぐに肌の状態が良くなるわけでもなくどうやって乾燥が厳しい今年の冬を乗り越えようか、乗り越えられるのかがクリスマスもお正月もまだ来ていない今から不安になってしまっています。