乾燥肌に悩まされないための「タモリ式入浴法」とは?

私は子供の頃から毎年冬になると必ず、乾燥肌に悩まされてきました。
経験された方なら分かると思いますが、背中や膝から下が無性に痒くなって、掻いてはいけないと思いつつついつい掻いてしまう。それを繰り返すうちに血が出るくらいに肌を傷めてしまうあの苦しみは、正に経験した日にしか分かりません。
それに対処する方法としてはワセリンや乳液を塗るというのが一般的ですが、これも人によってはその成分が肌に合わなくて余計ひどくなることがあります。私の場合はアロエ成分配合のクリームが合わなくて、塗った部分にぶつぶつが出来て皮膚科に行く羽目になりました。そんな自分が三年前から実践しているのが”タモリ式入浴法”です。
これは実際にタモリさんがテレビで紹介していた方法なのですが非常に簡単かつ安上がりです。つまり、「冬の間はお湯には浸かるけど、石鹸は使わない。お湯に浸かるだけで肌の汚れは十分に落ちる」というものです。実際にはシャンプーやリンスは毎日行いますし、股間や脇、足首など汗をかきやすい場所はしっかり石鹸で洗います。しかしそれ以外の部分は石鹸を使わずに自分の手のひらで湯船のなかでこすります。背中もナイロンタオルなどは肌を傷つけるので、所謂手ぬぐいで寒風摩擦の要領で石鹸を使わずにゴシゴシするだけです。おかげでこの3年間は乳液や保湿クリームなしで冬を乗り切れています。タモリさんに感謝!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする