乾燥肌にならない簡単インナーケア

寒い季節が到来、嫌ですね。

風がぴゅーぴゅーお肌はかっさかっさです。
夕方になると、乾燥で頬がこわばることもあります。

そんな時には化粧水とか保湿も大事だけど、
肌の水分量は化粧水よりも内側からのインナーケアが大事でだなって思います。

インナーケアとは水分を十分に取ることです。
寒い冬はお白湯でこまめに飲むようにしています。
一度にたくさん飲むと肝臓に負担がかかるのでおすすめしてません。

簡単ですが意識していないと、なかなかとることができません。
ちょっとした工夫を毎日意識するって美容にかかせないですよね、
毎日の積み重ねが自分の肌を作っていると思っています。

水分を取るときのタイミング朝起きてからと、寝る前、ほかには食後以外にしています。
食後は消火液が薄まるので、コーヒー飲みたいですが、我慢我慢。。
食後なるべく1時間は水分(特にカフェイン入り)を我慢しています。

私コーヒーが好きですが、カフェインは利尿作用が強く
体への水分補給にもならず、水分がたまらなくなってしまいますので
1日の量を決め、守って飲んでいます。
肌に大敵な睡眠の質も下げるので3時以降はなるべくカフェインは取りません。
でもあくまでもなるべくで、絶対にしないとは思わず
「意識すること」だけきをつけています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする